toggle
2017-10-08

バイカラーってどういうヘアカラーなんでしょうか?

バイカラーとは2色使いという意味です。

ファッションなどでは2色並べた配色のことを指します。


ゲストにバイカラーの要望があったので、

それを解説しながら説明していこうと思います。

ヘアスタイルに落とし込んでいくと、上の髪の毛は暗めのベースにして

下の髪の毛はブリーチをして明るくしていきます。

 

要するにインナーカラーですね。

仕事や学校の都合でヘアカラーが楽しめない方に対しておススメでもあります。

ヘアスタイルにもよりますが、パートや毛流れによって色んな見え方をしてくれる

遊び心あるヘアスタイルです。


普段は髪の毛を下ろして、わからないようにしておいて休みの日はヘアアイロンや

髪の毛をアレンジするとおしゃれに仕上がります。

インナーカラーの入れ方は襟足の部分、サイドの部分の内側に入れるのがほとんどです。

ちなみに根元をブリーチすると頭皮がしみたり、かぶれたりするので根元はブリーチを

付けないで今回はしました。

 

こんな感じに。

今回のゲストに要望は全体をブリーチしてピンクにするのは抵抗があるし、

バイトにも影響にが出ないようにインナーカラーを選択。

インナーカラーだと挑戦しやすいようですね。

女性のかわいらしさを出すのならピンクおすすめ!!


 

 

上の部分には6レベルのバイオレットと下のブリーチしたところには

8レベルのピンクを塗布。

明るさの差があればあるほどわかりやすいので上はかなり暗めの

バイオレットは褪色もしにくくツヤも出やすいのが特徴のカラーです。

 

 

 

仕上がりがこちら。

ゲストのヘアスタイルには段が入っていないので毛先に少し

見える比較的にブリーチしたには落ち着きのあるスタイルに

なりましたね。

でも、

 

ピンクピンクしてますね。

髪の毛が揺れると見え隠れするようなインナーカラー、

内側を染めているだけでオシャレ感が高く見える

注目のカラーなのでビビッドなカラーリングを入れて

髪の毛を遊びましょう。

 

About

 



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください