toggle
2017-08-26

髪質別、できるスタイルの向き不向き

皆さんはやりたい髪型、ありますか?


もちろんあると思いますし、中には仕事上しょうがなく

この髪型にしているという人もいらっしゃると思います。

 


よく男子学生さんで前髪は眉毛より上ではなければいけない!!

襟足はシャツについてはいけない!!

など色々あるとは思いますが、

 

 

 

おでこの狭い人は眉上にした場合かなり短くなってしまいますし、

襟足に関しても、首が長い人、生え際がかなり下まである人は

大変です。さらに毛流れもありますね。

 

 

 

 

そして、つむじが襟足にあったりするのです!!

しかも上に向いて生えてる場合ある程度長めか、短く刈り上げるしか

ないのです。

頭のハチが張っている場合

サイドの髪の毛を短くしてしまうと硬い髪質だと

そこだけ髪の毛が立ち上がります。

 

 

 

正直学校のルールに従った髪型にした場合、変な髪型になる人も

なきにしろあらず!!

 


女子学生に関しては、修学旅行でグループで

一つのドライヤーしか使ってはいけないらしく、

その為に髪の毛を短くすると言う人もいらっしゃいました。

 

 

先生もそこらへんわかって頂けるといいとは思いますが、

そこまで髪の毛の事が詳しいわけがないから学生の声に

少し答えてあげてもいいのかなと思います。

 

 

 

学生諸君!大学で色んな髪型ができるから我慢しようww

 

 

 

 

 

さて、今回は髪の毛が硬い、柔らかい、直毛、クセがある。

 

 

まずは硬い髪の毛の人

特徴としては、髪の毛にハリとコシがあります。

なので短くすると髪の毛が自然と立ち上がったり、

膨らみやすかったりするので、短くカットするメンズには

ワックスが付けやすいと思います。

前髪も

硬い髪の方は、とにかく髪にハリがあります。そのために髪が、膨らんだり
立ちやすいので、短く髪をカットする時は気をつけましょう。

 

軟毛の方!

よくネコっ毛とも言われますね。

こちらも髪の毛を軽くしすぎるとパサパサにもなるし乾燥していると

そこだけ静電気で髪の毛が逆立ちますw

よくボリュームを出したいと言われますが、これは髪の毛に段を入れた方が良いと言われますが実際髪の毛にボリュームは出ないと自分は思います。段を入れてセット(コテなどでスタイリングすれば)。


クセ毛の方

クセ毛はクセを抑えたカットにするか、活かすか。

髪質を見極めなければいけないので大変ではあります。

クセ毛をパーマ風に生かしてヘアスタイルを作ります。

髪型が限られますが、普段の手入れが楽です。

これはスタイリングが上手な方は良いですができないと難しいので、

美容師のスタイリングの仕方を念入りに

聞いておいた方が良いでしょう。

あとはクセがかなり強い所をピンポイントに切っていって

クセを抑えると言うのも手です。

そして、クセを抑えて更に修正してくれるカット。

リセッターカットもかなり有効なので是非体験してみて下さい。

 

直毛

髪の毛の艶が出て少しのダメージでもダメージっぽく見えません。

しかし髪の毛の動きが出づらく、セットしにくいというのも特徴です。

動きが出るようにレイヤーをいれて薄くして毛先を少しでも

シュッとしてもらった方が良いでしょう!

あまり軽くしすぎるとパサパサになって枝毛になる可能性があるので

気を付けましょう。

 

リセッターカット

根元の絡みをなくして髪の毛を天使の輪っかが出るようになります。

before

after

リセッターカットでつやつやになりました。

気になった方は是非やりに来てくださいね~。

 

 

 

 


 

 

 

 



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください