toggle
2017-04-23

メイクの結果を出すのは綺麗な肌から。その人に合ったベース作り

メイクの結果を出すには最初のベース作りが綺麗かどうかでかなり左右されます。素肌感のあるナチュラルなベースを作って綺麗になりましょう。

 

 

 

そばかすが気になる人のファンデーションの選び方

ファンデーションは地肌よりも一段暗めの色を選ぶと良いでしょう。明るい白い色を厚く塗ってカバーしても、よりそばかす目立ってしまいます。肌は少し日焼けした感じの色だったらそばかすもチャーミングになります。

 

クマを目立たなくさせるには?

ファンデーションはそばかすと一緒で一段暗めの色をチョイス。コンシーラーは少し柔らかめのスティックタイプを。ファンデーションを塗ったあと、コンシーラーを頬の内側に入れて外側に広げるようにしましょう。もしまた付け足す場合はまた内側からまた入れていくことで失敗の少ない立体感のある自然な印象になります。あまり広がらないように伸ばしていってスポンジでなじませていきましょう。お粉のあとにさらにパウダーファンデーションを重ねましょう。

 

顔を小さくするには?

これまたファンデーションは自分の肌よりも一段暗めの色を塗りましょう。印象を引き締めましょう。明るめのコンシーラーを頬の内側に少し幅は狭めに塗って鼻筋には細く塗ることによってシェーディング効果を発揮します。顔の中央に明るめのものを持ってくると顔を小さく見せることができるので是非やって見てくださいね。

 

 

 

 

毛穴の開きが気になるかたへ

まず眉間の少し上あたりにファンデーションをのせてそれを左右眉山まで伸ばしていきます。次に鼻筋と小鼻にのあたりを塗っていった方がドバッとファンデーションが付かないのでオススメです。筆で塗っていって後でスポンジで調整すると良いでしょう。リキッドファンデーションを塗ってもまだ小鼻の毛穴が開いている場合は、そこから更にパウダーファンデーションを気になる部分に重ね塗りするとより効果的なのでやって見てください。

 

シミとほくろはどうカバーする?

ファンデーションを塗ったあとに、細いブラシで少量のコンシーラーをとり、シミとほくろの部分に一つ一つ塗っていきます。その上からパウダーファンデーションを塗って重ね塗りすると良いでしょう。

 

まとめ

基本何かをカバーする時は少し暗めのファンデーションを使って見てください。リキッドファンデーションからのパウダーファンデーションを使うことによってカバー力が違うので少しの手間で綺麗になりましょう!!

 



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください