toggle
2017-04-12

前髪で印象を変えよう👏

ロングの方が全体を5センチ切ったとしても、

前髪を1センチ切った方が髪切った?って気付かれると思います👊

なぜか?

単純に人と話すときに一般的に目を見て話すと、必然的に前髪見ますよね?

 

 

 

前髪はミリ単位で切っても大分印象が違ってきますし

デザインのポイントでもあるのでとっても重要!!

大体前髪は

下ろす
上げる
斜めに流す(左右)
分け目をつける(左右・真ん中)

後は

シースルーバング

パッツン前髪

切り口もパッツンとギザギザと質感の違いもあったりします

毛先が揃っていると、

不自然な直線的なデザインに見えやすくなります。

横幅も広くすると

モードな感じになってドコモのギャラクシーのCMのイメージ(俺だけかな?)

見る側からすると違和感を感じますが、

それがヘアデザインとしてはアクセントにもなります。

 

 

 

 

 

つまり、前髪がどれぐらいぱっつんなのかによって印象は違ってみえるのです。

完全に直線に見えるぱっつんもあれば、

毛先1㎝ぐらいだけ少しギザギザになっているだけでナチュラルに見えたりします。

クレラップのCMはすげー前髪短くてちょい

ギザギザしててちょいナチュラルですよね👍

とても

可愛らしいです👍

リアルサロンワークから全体の長さをそんなに変えず、

前髪を短くして印象を変えましたまずはこちら▽▽▽▽▽

前髪がなく大人っぽく見えるゲスト。

この大人っぽさもあり可愛らしくなるイメージにするには

斜めに分ける前髪をするのがオススメ👍

斜め前髪は鉄板でもあり万人受けすること間違い無し!!

後心配なのは、、、

前髪の生えグセ!!

これに関してはヘアリセッターカットがかなりオススメ!!

ヘアリセッターカットをすることによりきれいに流すことができるし、

何よりツヤツヤになります✨

で結果こうなりました▽▽▽▽▽

大分イメージ違いますよね?

大人っぽいけど優しい印象で人当たりの良さそうな性格がにじみ出ています✌️じわじわと👏

プラスコテアイロンで巻いて全体が柔らかく見え更に優しさがにじみ出ています✌️ジュワジュワと👏

 

 

リセッターカット

リセッターカットとは、、、、?

一つの毛穴から髪の毛は約2〜5本の髪の毛が生えていますが、全ての髪の毛がまっすぐ生えているわけでは

なく、根本から絡まっております。この絡みが生えグセの原因です。

クセ毛にも色々な種類がありますが、リセッターカットはその絡みをなくして一本一本を

まっすぐに修正するカット技法です。

こんな髪の毛のお悩みございませんか?

トップがパッカ〜ンと割れる
前髪がパッカ〜ンと割れる
髪の毛をサイドに流しにくい
襟足が浮いてしまいヘアスタイルが決まらない
トップのボリュームが出ない
ツヤツヤサラサラになりたい
このようなお悩みでしたらヘアリセッターカットで修正できます!

どのような効果があるかというと、、、、、

トップがパッカ〜ンになりにくくなる
前髪がパッカ〜ンになりにくくなる
襟足が落ち着いて沿いやすくなりスタイリングしやすくなる
ツヤツヤサラサラになる
髪の毛が落ち着いて収まりが良くなる
ボリュームが減る
寝癖がつきにくくなる(寝相によりますが笑)
何より薬剤を使用しないで髪の毛のクセを改善できるのが魅力的ですね

リセッターカット技術は、切らない技法が3つと、切る技法(根元から切る)が1つの合計4つの技法から

成り立ってます

切らない技法

リセッティング    根元の絡みをなくして浮かせる

プレスシェープ    序列を整えて髪の毛の流れをつける

アンティング     根元から毛先までとかす縮毛矯正の前処理にオススメ

切る技法

ポインティング    絡んでいる毛を根元から切る。上記の3つの技法をしてから切るので

            曲がっているのだけをチョイスして切ることができます

 

 



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください