toggle
2017-04-11

ツヤとテカリはオブスと美人の紙一重👏

ツヤがあって綺麗だなぁと感じる人と、

あの人なんかテカってない笑

なんて言われるのは

何が違うのでしょうか?

 

 

 

 

それは場所と質感だと思います✨

テカリを抑え過ぎてしまうと、

あったほうがツヤがあっていいのにというところも

消してしまっては非常にもったいないです

ツヤのメリットとしては、

少し肌を綺麗に見せたり、

立体感や色っぽさを出してくれたりと綺麗のレベルを上げてくれます✌️

そしてツヤを出すためには、水分と油分、整ったキメが必要です✨

 

 

テカリは肌が過度に乾燥してしまい皮脂が過剰に

分泌してしまうことがあるので要注意!!

水分と油分をしっかり取り入れることで、

ギトギトからトゥルントゥルンになりましょう✨👏

特にギトギトに見える場所は、眉間、小鼻、ほうれい線、鼻の横

ここの部分にはお粉、

フェイスパウダーをしっかり使ってフォギー肌にして

(桃みたいな、少女っぽい可愛らしい雰囲気)

他の部分には自然なツヤ感が引き立ちます✨

 

 

ベースメイクのマストアイテムであるファンデーション、

せっかく水分でひたひたにスキンケアをしたのに、

ファンデーションで肌を覆ってしまうのはもったいない気もしませんか?

ナチュラルなツヤ肌のためには、

できればファンデーションを使用せずに仕上げたいところ。

そんな時に活用したいのが、

天然の肌のツヤを活かしながら、

くすみや色むら、シミなどを少しカバーしてくれる下地やコントロールカラー。

顔の赤みを隠したい人はブルー系やパープル系、

逆に前のブログにも載せましたが血色を良く見せたい人は断然オススメのピンク系を選ぶのがポイント。

特に無印良品の下地はプチプライスなのに優秀✨

セザンヌの下地も優秀で無印とセザンヌの両方使いは崩れ知らずで話題にもなっているので是非使ってみて♫

 



タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください