toggle
2017-04-03

必読!!色が見せる効果と明暗によってできる色👏

色相

色相とは、赤、青、黄などの色味の事を言います✌️

明度

明度とは明るさのレベルです。

 明るくなると白になり、暗くなると黒になります👍

 

彩度
彩度とは鮮やかさの度合いです。
明るい、濃い、薄い、淡い、暗い、濁りなど✨

 


 

 

この3つのことからハイライトやローライトの色をチョイスしたりします

色だけの印象で言えば。。。。

ブラウン

定番ブラウンは誰からも愛される色

ナチュラル、ダークブラウン

髪の傷みを目立たなくしてくれる色

ヴァイオレット、ピンク

髪がツヤツヤに見える効果がある

イエロー

日本人離れした軽い印象の髪に

オリーブ、カーキ、アッシュ

落ち着いた雰囲気、クールでかっこいい印象

ベージュ

柔らかい色。やさしい印象を持たせる

 

明度(レベル)

レベル1〜5

大体地毛の色で染めていない色と言えるでしょう

レベル6

ヘアカラーの明るさでは暗いほうで、

元々明るい髪質の人なら、

レベル6くらいの人は日本人にも結構いると思います✨

つまり、カラーをしているのか、

していないのか解らないくらいの明るさですが

自然光の明るさなら茶色くわかるかと思います✌️

レベル7

カラーをしているのは解りますが、かなりナチュラルな明るさで、

華やかさ、派手さはありません。

就職して社会人なら大体このくらいの明るさのオーダーが多いかなと思います

 

レベル8

カラーリングしてると分かります。

一般的にこのレベルが皆さんやられる方が多いかと

ハイライトで、ベースの色をこのくらいにしたりします✌️

 

レベル9、10、11

自分的に9と10の明るさの差が大きいと

感じますのでハイトーンからの分かれ道。

普通に10、11レベルを染めるとアッシュ系の色を

やったとしてもまずわからないです💧

 

レベル12

オレンジの色が強く残ります!!

寒色系のアッシュは出ません!!

12レベルまでは普通のカラーリングで

出せますが、ここから上はブリーチしないと出せない!

 

レベル13

一度のブリーチでこの13レベルまではもっていける✌️

まだオレンジ味が残るが6レベルくらいの濃いアッシュを

入れれば薄いブラウン系のアッシュは出やすいかと✨

 

レベル14

ハイトーンカラーにしたい場合はこれくらいのレベルが必要!!

2回以上のブリーチは必須です!!

ここからまた色を入れる際には発色のスピードがかなり速いので

塗布めっちゃ手早く無言でやってしまいます笑

 

レベル15

ペール感のある黄色味の髪色にたどり着いた状態👍

髪の毛によってはブリーチ3回以上が必要👏

黄色味を抑えればホワイトにのもできますが、

かなりのハイダメージなので要注意!!

 

 

目指す色によってどのレベルまでブリーチを

しないといけないかは少し想像できたでしょうか?

 

ヘアカラーしたくなったらこちらから!!








関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください