toggle
2017-03-26

レザーカット 痛むと思っていませんか? 毛先を細く柔らかい質感を✌️

今回のゲストは長い髪の毛をバッサリボブにカットする

イメチェンカット👏✨

こんな感じです↓↓↓↓↓↓

レザーカットとは、かみそりで髪をそぐようにしてカットする技法です。

 

 

 

かつてはさみでヘアデザインするのは難しく、

はさみでのカットが技術として確立されるまでは、

レザーカットが主流だったらしいです✌️

 

レザーカットをすると髪の毛の断面が斜めになって細くなるので、

毛先がシュッとなって自然な感じにもなるし、

全体的な印象がソフトに仕上がるのが特徴です。

特に髪の毛が太かったり髪質が硬かったりする場合は、

特にその特徴が生かされます。

今回のゲストは比較的髪の毛が柔らかかったのですが、

切り口はあえて不揃いにして

スタイリング剤をつけた時に自然と馴染みがある

スタイルに仕上げることができました!!

まとまりにくい髪も毛先がボリュームダウンすることにより、

量のバランスが整ってまとまりやすくなります。

ランダム感のある毛先なのにまとまりもある切り口になるので

個人的にショートをカットする時に自分よく使います

はさみだけのカットではシャープになりがちなときにも、

レザーカットを組み合わせることによって柔らかな表情をつけられることがあります。

髪の毛を斜めにカットするレザーカットは、

はさみよりも髪の毛を傷めるということから

レザーカットはやめてほしいという方もいらっしゃいますが、

自分はレザーの刃を週に1回くらいは変えているので痛むことはありません。

ずっと同じ刃で使っているから痛むのです。

 

傷まないようにハサミやレザーの手入れもプロとして

しっかりしないと良いデザインも作れないので

営業がおわたら綺麗にしております(当たり前ですね(´Д` ))

 




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください