toggle
2017-03-11

スキンケアの原則④肌ストレスに強い肌 〜ターンオーバーを整えるには?〜

私たちの体は新しい細胞をつくり、古くなった細胞と入れ替える新陳代謝を繰り返し健康な状態を保っています。髪の毛が伸びたり、皮ふがアカとなって剥がれ落ちたたり、さらに病気や怪我が回復するのは体がこのような機能を持っているからです。

肌トラブルがなかなか改善しない‥それは皮ふの生まれ変わりであるターンオーバーがスムーズに行われていないということです。

表皮は約42日のサイクルで生まれ変わっています。何らかのの原因でターンオーバーが乱れると肌のもつ潤い成分が十分に作られないため、肌表面はあれた状態に。

つまり美しい肌を作るにはターンオーバーがスムーズに行われていることが大切なのです。

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “6074570224”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js

そもそもターンオーバーが乱れる原因とは

 

①加齢による老化

加齢と共に、新しいものつくり古くなったものを入れ替える新陳代謝というシステムがスムーズに機能しなくなります。

毛細血管を流れる血液量が減少してくるため皮ふ細胞に十分な栄養が届かなくなります。

また加齢と共に栄養を受け取る側の細胞たちも、栄養を取り込む量や、老廃物の排出量が減少してくるため細胞の働きが低下します。ターンオーバーが遅くなったり乱れやすくなることで、年齢と共にメラニンの排出が遅くなりシミやくすみが現れやすくもなります。

 

②不規則な生活

若くても、ターンオーバーが乱れることがあります。それは、不規則な生活を送っている場合。

皮ふの栄養は食物によって身体の内側から供給されるものが主体です。皮ふの栄養を維持するには栄養の偏りがない食生活が必要です。また皮ふに栄養や酸素が十分に与えられるのは睡眠中です。睡眠不足は本当にお肌の大敵なのです。

詳しくは→習慣にしたいきれいをつくる眠り

美肌になる習慣づくりが大切〜食生活を見直してみる

 

 

ストレス・疲れ

悩み、心配、怒りなどの精神的ストレスは自律神経の交感神経系を興奮させ、毛細血管を収縮させたり、体毛を逆立てたりします。

そのため、血液循環が悪くなり、新陳代謝が活発に行われなくなったりすることで肌が生気を失ったりカサカサした状態になることも起こりうるのです。

美しい肌には女性ホルモンが大切なことは知られていますが、この女性ホルモンはストレスの影響を受けやすいのです。女性の場合、過度のストレスによって生理不順や生理停止が起こることも少なくありませんね。女性ホルモンの分泌の乱れは肌の状態に大きく関わってきます。

シミ、ソバカスを生成するホルモンも紫外線以外にストレスによって分泌、促進されることが知られています。

 

④空気乾燥や紫外線などの外的刺激

肌を、空気乾燥や紫外線、花粉、黄砂や微細な塵やダニにさらし続けると、肌に負担となってターンオ―バーが崩れやすくなります。

外的刺激といえば、ほかにも、強すぎる洗顔や間違ったスキンケア、それから肌の掻きすぎやこすりすぎ、圧迫といったものも指します。こういったものは全て、肌の調子を悪くする原因になるのです。

 

20代後半を過ぎると、生活習慣が

全て肌に現れてくる

 

皮膚の機能は、生まれた時に既に完成されていて、30歳頃までには表面的に著しく低下することはありません。これに対して30歳以降の肌は外部環境に対する抵抗力や回復力が低下し、体内の変化に対しても敏感に反応しやすくなるため次第に皮膚の衰えが始まります。個人差はありますが実際に肌変化を少しづつ感じ始める20代はまだ生活習慣を見直すことで改善ができる年齢です。30代頃からは、生活習慣に加えて加齢の影響も出てくるのでスキンケアもエイジングケアに切り替えたりしていきます。

ターンオーバーを整えるには体の内外のケア両方が必要です。どちらかといえば日々の生活改善のほうが大事かもしれませんが、どちらも忘れてはならないことです。

また、血行増進による代謝UPを目指すためにも、体をしっかりと動かすことは欠かせません。座ってばかりの生活はダメで、歳をとっても運動をすることが、健康や美容のための秘訣なのです。

まとめると、

栄養バランスを考えた食事をする!
規則正しい生活をする!(睡眠も食事も)
体をしっかり動かす!
ということですね。あとは、肌を外からの刺激から守ってあげるべく、日焼け対策、保水・保湿ケア、敏感肌ケアなどをしていくのです。

しかも、これを3日坊主で終わらせず、きちんと継続していくことが大切です。ターンオーバーの不安定化は生活の不安定化。つまりは、生活とケアを整えれば、ターンオーバーも整っていきます。

またいくら気を付けて生活しても、老化や体質によるターンオーバーの不安定化というのは避けられません。だから、明日の自分は今日より老け、明後日の自分は明日の自分より老けていきます。

それはそれで現実として受け止めて、何より楽しく、ストレスなくケアを続けていくことがまず先決です。あまり神経質になってもいけません。

まず自分の生活習慣で見直すことがあったら今日から変えていきましょう。

肌は突然トラブルが起きるものではなく、毎日の積み重ねです。わかっていても実行しなければ変わらないし、三日坊主でも変わりません。できるところから少しずつ自分のペースで、美肌になる生活習慣に変えていきましょう

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “2981503022”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “4458236225”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください