toggle
2017-03-06

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績」

20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

ココ・シャネル 1883年~1971年

ココシャネルの名言。ご存知の方も多いと思います。

表情が顔を作るのと同じように、姿勢が体型を作り、意識が仕草を作り、暮らしぶりが雰囲気を作る。大人になるほど生き方が自分自身をつくる…

以前読んだ本の一節ですが、とても心にささる言葉でした。

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “4845502620”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js大人になるほど、内面からにじみ出る雰囲気が美しさを左右します。

丁寧に、真心をこめた生き方が、忙しいと忘れられがちですが、1日1回どこかで自分の言葉や行動を振りかえってみましょう。

そうすると、自然と次に出る言葉や行動が美しくなります。その積み重ねがあなたを雰囲気美人にしてくれるんです。

 

思いは言葉になり、言葉は行動となり、行動は習慣となる。そして習慣は自分の雰囲気として現れるのです。

 

また美しい雰囲気づくりには姿勢も大切。

実際、姿勢や歩き方が美しい人は内臓が元の位置に引きあがり、脳の位置があるべきところにあるため、健康で、穏やかな性格であると判断されるそうです。姿勢とは生きる姿勢を表すのです。

姿勢の美しい方は、言葉も美しい方が多いと思いませんか?
『おはようございます』『ありがとうございます』『おめでとう』『お陰さまで』などの言葉をよく使われていると思います。言葉とは口から外の世界に出て行き、自分の下へ戻ってくるんです。

そして、美しい言葉というものは笑顔と共に発せられます。眉間にしわを寄せ、しかめた顔で美しい言葉は発するのは難しいものです。
人間は約60兆個の細胞で出来ているといいます。この細胞が滞りなく毎日仕事をしてくれているおかげで私たちは健康を保っていられるのです。食べたもので自分の細胞が作られるという事から、食事には気を使う事が健康と美容の大前提ですが、発している言葉も食事と同じように大切なものだと考えられます。

医療の世界の権威者の中には『言葉は人の主成分』とおっしゃっている方もいらっしゃるくらいなのです。

『ありがとうございます』の言葉は自分の心まで清めてくれます。

思いと、言葉と、身体は常に一致している

ダイエット中の方、外見にコンプレックスをお持ちの方は、『どうせ…』『私はこうだから…』という自分を卑下する言葉は控えましょう。

自分自身が一番近くで聞いています。

自分の存在を美しく輝かしくしたいのならば、美しく輝く言葉を。豊かにしたいのならば豊かな表現の言葉を自分に聞かせてあげましょう。

そうした日々の積み重ねが、より一層あなたを美しく、イキイキとした女性にしていきます。

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “7798969020”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js

google_ad_client = “ca-pub-9214434503917158”;
google_ad_slot = “1752435423”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください