toggle
2017-02-26

少し手を加えたワンランク上のヘアアレンジ (ロング)

一つ結びの少しだけ手間をかけたヘアアレンジです。

よくインターネット上では

『誰でもできる!』

『簡単楽チン♪』

『絶対できる!』

とかよく書いてありますが、

何でもそうですが。。。

練習してどんどん上手くなってきて

手が慣れてきたときに応用が効いて

色々なことが簡単になってきたりします。

なのでどんどん練習していって経験値を貯めましょう!!

後自分左利きなので右利きの方には申し訳ないのですが

逆になりますのでよろしくお願いします



まずはコテアイロンで巻き巻しましょう。

基本的にどの方向に巻いても問題はありません。

巻く前にオイルやスプレー、ミストを付けるとクオリティが上がりますよ

大体耳後ろくらいで髪の毛を分けとります。

結構アバウトにとっても大丈夫

後ろの部分はゴムで結びます

(今は茶色いゴムも売ってたりするので

髪の毛がブラウン系の人はそちらの方が目立たなくなるのでオススメ)

これが皆さん難しい所でもあると思われるくずしってやつですね。

顔の形によって見分けるのですが

面長系の方は縦よりも横のボリュームを出すとバランスが良くなったり

ホームベース系の方は高さを少し出し、

はち周りは横と繋げる感覚でやるといいのですが、

最初のうちはそんなことを気にせずバランスを自分の中で養いましょう!

基本的には上の部分は結構引っ張ってもいいのですが

左右は上よりもそんなに引っ張らない方が

メリハリがつくのでいいかなと思います。

スタイリング剤です。今回はグロスを付けてサイドの髪の毛に

毛先から揉み込んでいきます。

サイドのの髪の毛を全部ひっつめると顔周りの肌の露出がかなりでてしまうので、

前髪とこめかみと襟足は残しておきましょう✨

逆に残し過ぎてしまうと全体的に疲れている印象になってしまうので注意が必要です。

そしたら今度はサイドの髪の毛を結び目の上で固結びします✌️

結んだら今度は結び目の下にいってそこでも固結びをしましょう✌️

固結びした余った髪の毛はひとつ結びしてあるのと一緒に結びましょう✨

そしたらまず親指でゴムを持ち、

結んである髪の毛の少しの部分を取ってゴムに巻きつけていきます。

巻きつけ終わりになったら毛先を

ゴムに入れ込んでいくと結び目のゴムが見えなくなり、

いい感じになります✌️

こんな感じ♫そしたら左右に引っ張って奥まで結び目を持って行きましょう✌️

最後にバランスを見て、髪の毛を崩して行きましょう。

これでこのヘアアレンジはゴム2つだけあれば

できますので是非参考にしてやってみてください!!







関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください