toggle
2017-02-24

リンス、コンディショナー、トリートメント 正しいヘアケア対策

シャンプーはお水と洗浄成分で決まります。

できればノンシリコンが良いとは思うのですが、

その水と洗浄成分がシャンプー剤のほとんどを

占めているのでそこまで気にしなくても良いと思います。

シリコンとノンシリコンという

CMの影響を受けるのはやめましょう。

 




 

ではトリートメントは?

よくリンス、

コンディショナー、

トリートメントと3種類ありますが

違いはなんなんでしょうか?

リンスは髪の毛の補修はしませんが、

手触りを良くする程度で

表面をコーティングする程度です。

トリートメントは髪の内部まで

浸透していきダメージケアをしてくれます

コンディショニングはその中間のポジションになってます

 

 

 

最近はその定義があやふやになっている気がします。

なぜかというとドラッグストアで

売られているトリートメントたちは

ホントにトリートメントですか?

って突っ込みたくなるような成分なので

ほぼリンスだと思ってもいいかもしれません。

 

 

 

トリートメントって付けて

流す具合によってしっとりもするしさっぱりもする。

下手するとオイルでも乳液でも同じ質感

になるんじゃないかなと

思いますが、

髪の毛は髪の毛用をつけましょうw

 

 

 

 

ではシャンプーとトリートメント

どちらに比重をおくかというと

シャンプーの方を優先的に良い物をつかいましょう!!

究極良いシャンプー使ってればトリートメント

使わなくても良いと思ってます。

(まぁ良いシャンプーと良い

トリートメントと

良いアウトバストリートメント使うのが最高ですが)

 

 

 

 

ただトリートメントは洗髪時

髪の摩擦を軽減してくれますし、

櫛の通りが良くなるのと、

髪の毛を乾かす時指通りが良くなります

良いシャンプー>低シャンプーと低トリートメント

シャンプーのクオリティが低くて

トリートメントがすごい良くてもあまり

オススメできません。

 

 

 

 

ちなみにシャンプー剤で

ノンシリコンにこだわっている方も

いらっしゃるとは思いますが、

その後にトリートメントを付けた場合ほとんどの商品に

シリコンが入っている為

なんか矛盾している気がするようなしないような

確かにトリートメントは

毛先にしか付けないとは思いますが

流す時に頭皮にも付いてるか

気がするようなしないような。。。。

 

 

 

 

後は髪質によってトリートメントを

つけた方が良い方もいらっしゃいます。

クセ毛で広がる方

ダメージで少し散りつく方

髪の毛のボリュームが出る方(自分ですw)

 

 

トリートメントは補修はしますが

100%回復するかというとできないので

それ以上ダメージを与えないようにして

大切に育てていきましょう!

 




 






関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください