toggle
2017-02-21

ノンシリコン シャンプーのやり方

わかるとは思いますが髪の毛にシャンプー付けて泡立ててお湯で流す。

今回は少し手間がありますが、

シャンプーのクオリティーが上がりますので実践していただけると、

結果が出ると思います⭐️

 

 

まずシャンプー前にしっかりシャワーで

頭皮を指の腹でしっかりマッサージする感覚で洗ってください⭐️

これすごい重要で、

これでもう汚れが大体約8割くらい落とせています。

理想は3分くらいシャワーで

流し続けた方が良いです。



 

 

3分。。。

結構長いです。

てかかなり長いので覚悟してください。

まぁ理想なので1分でも良いかなと思います。

これでシャンプーの泡立ちがかなり良くなり、

しかも泡がキメ細かいと思います!!

 

 

 

 

シャワーで流せば約8くらい汚れが落ちる。

ならシャンプーの洗浄力って2割〜3割くらいで

いんじゃないかって思いませんか?

なのでシャンプー剤は低刺激の洗浄力がマイルドな物を

チョイスした方がオススメです!

 

 

 

ちなみに市販のシャンプー剤の特徴としましては、

値段が安い、洗浄力が比較的高い特に

ラウレス硫酸だと泡立ちが良いですが洗浄力もあります。

香料でのごまかし、価格が安い、皮脂を取り過ぎてしまう

なのでシャンプーは

低刺激で泡立ちの良いものコンディショニング成分のある洗浄剤。

がオススメです!

 

 

 

あとはしっとりさせたいか。

ダメージケアしたいか。

さっぱりさせたいか。

抜け毛を予防したいか。

カラーやパーマの持ちを良くしたいかなどの、

その人の目的に応じたシャンプーをチョイス

するべきだと思います。

 

 

 

世の中ノンシリコンが良い悪いだの言っておりますが

正直な話そこではないんです!!!

シャンプーの洗浄力のベースが

強いか弱いかでだいぶ変わってきます!!

洗浄力が高いからシリコンでコーティングして補う。

そこからノンシリコンの方が良いのではないか?

ということになったと思います。

 

 

 

じゃあ結果的に洗浄力の低いマイルドな洗い上がりで

保湿性のあるものが良いです。

シリコンかノンシリコンは

入っていても入っていなくてもどちらでも。

むしろ気にしなくて良いと思います。

良い洗浄剤には

保湿剤も配合されているので

正直トリートメントをつけなくてもサラサラになるくらいなので✌️

 

 

 

髪の毛を泡立てたらすすぎですね⭐️しっかりすすぎましょう!

頭皮に残るとフケやかゆみの原因になりますので。

 

 

あとはトリートメントですね。

こちらは頭皮に付けないでください。

頭皮に残ってしまうと後々刺激になってしまうので。

少しぬめり気が残るくらいで良いと思います。

 

 

次回は具体的にどんなシャンプー剤が良いのか

個人の見解になりますがご紹介しようと思いますので

 

よろしくお願いします〜〜〜〜〜〜〜〜⤴️⤴️⤴️⤴️





script>



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください