toggle
2017-02-17

TVでも紹介されたリセッターカット

ヘアリセッターカットはTV番組の沸騰ワードや

SmaStationでも放送されて魔法の鋏なんて言われてますが

実際やってる感じは自分的にはかなり

アナログだなと思いますw

 

なぜなら毛穴一つに対して髪の毛は大体2~5本生えていて

それが根元から絡まっているのをほどいていく

作業をするので、それが1mm単位でハサミを

動かしていくので結構肉体労働であったりしますw

 

 

最近では美容師の技術によってヘアリセッターの技術は決まるとも言われたりもしています。

ゲストからの嬉しい口コミも度々頂いております

粗い画像で申し訳ないです。

またこんな質問も受けたことがあります

髪の毛を少なくするとの事ですが、何か月か経った時に

短い髪の毛がピンピン立たないのか?

 

確かにこの質問がよく言われます。

自分の場合場所によって使い分けます。後はその人の髪質、髪の毛の量

によって判断して決めます。

まず襟足は、上の髪の毛がかぶさるところなので正直がっつりとってもいい所です。量も多いので、しかしそこもその毛流れの状況を見極めて切るか切らないの判断をします。まぁ切っても数本ですがこれが上になっていくと表面の髪の毛になってくるのであまり切らない方がよいのかもしれません。

今回もbeforeafterを載せましたのでご覧ください。

before               after

頭の形がリセッターカットをやる前だとぼこぼこしてる感じ。

やった後だと頭の形が綺麗に見えますね。

ショートスタイルにはリセッターカットはすごく効果のでるもので

メンズの方がやればワックスを付けやすく

形も整いやすくなるというメリットもありますのでオススメです✌️

 

リセッターカットとは、、、、?

一つの毛穴から髪の毛は約2〜5本の髪の毛が生えていますが、全ての髪の毛がまっすぐ生えているわけでは

なく、根本から絡まっております。この絡みが生えグセの原因です。

クセ毛にも色々な種類がありますが、リセッターカットはその絡みをなくして一本一本を

まっすぐに修正するカット技法です。

こんな髪の毛のお悩みございませんか?

トップがパッカ〜ンと割れる
前髪がパッカ〜ンと割れる
髪の毛をサイドに流しにくい
襟足が浮いてしまいヘアスタイルが決まらない
トップのボリュームが出ない
ツヤツヤサラサラになりたい
このようなお悩みでしたらヘアリセッターカットで修正できます!

どのような効果があるかというと、、、、、

トップがパッカ〜ンになりにくくなる
前髪がパッカ〜ンになりにくくなる
襟足が落ち着いて沿いやすくなりスタイリングしやすくなる
ツヤツヤサラサラになる
髪の毛が落ち着いて収まりが良くなる
ボリュームが減る
寝癖がつきにくくなる(寝相によりますが笑)
何より薬剤を使用しないで髪の毛のクセを改善できるのが魅力的ですね

リセッターカット技術は、切らない技法が3つと、切る技法(根元から切る)が1つの合計4つの技法から

成り立ってます

切らない技法

リセッティング    根元の絡みをなくして浮かせる

プレスシェープ    序列を整えて髪の毛の流れをつける

アンティング     根元から毛先までとかす縮毛矯正の前処理にオススメ

切る技法

ポインティング    絡んでいる毛を根元から切る。上記の3つの技法をしてから切るので

            曲がっているのだけをチョイスして切ることができます




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください