toggle
2017-02-10

リセッターカット!だからこんなに髪の毛がサラサラになる!!

リセッターカットをするとなぜ髪の毛がサラサラになるのか?




例えば無雑作な竹林も自分から見た方向で、東西方向とし、南北方向を

側面とすれば斜めに生えた竹を切ることによって交差がなくなります。

毛髪の生えだす角度と毛流によって、

毛髪の交差ができてしまいこれらの絡みが、

毛髪の生えだしから毛先まで複数の毛束が束間を作ってしまいます。

先程の手入れをされていない竹林ですね。

ヘアリセッターは、毛髪交差の隙間を広げる施術、根元から毛先まで序列


を整える施術、また、前に生えだす髪を一本単位で切り取る

施術からなる特殊なハサミになってます。

なので髪の毛の量をとる梳きバサミとは違うものとなっております。

実際毛髪交差がなくなったら、、、。下の画像は左がbeforeで右がafterです!

多分誰が見てもどっちが綺麗か一目でわかるでしょう⭐️

つやつや、さらさらの髪の毛になる

シャンプー後のドライの髪の毛に対する指通りがよくなり、乾きやすくなる。

トリートメントの浸透が良くなるので効果がアップ

カラーリング前にリセッターカットをすると発色が良くなるとまぁ

いいこと尽くしです!

リセッターカットをする前にゲストの方にはまず自分の髪の毛を触って頂きます。(その時に襟足の中、前髪、見た目)

地肌近くでカットするので短い髪の毛がピンピン出てくるのではないかと

不安になる方もいらっしゃいますが、そうならないようにそのポジションごとの毛流れをしっかり見て施術していくので切らない箇所も出てきたりします。

よくトップの割れやクセで悩んでる人は結構いますよね

これに関しては通常のカットとリセッターカット、後はその状態を

しっかりカウンセリングしてから行います。

まず 一番は つむじあたりの トップの長さが重要です!!
ここが短いと はえ癖が勝ってしまいどうにもなりません。
ある程度 長さと重さが必要です。

トップの所をリセッターカットをすると割れ目がなくなるのでトップに

ボリュームが出ます。これはかなり嬉しいですよね。

通常ショートカットなどなら
まずトップにポイントパーマの力を借りなきゃいけない場合もリセッターカットだけでボリュームが出るので髪の毛のダメージを気にされてる方には本当にオススメです。

薬、熱、電気などを一切使わず、ハサミ一本で生え癖を矯正、修正します!!


 



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください